webメディア
WEB MEDIA

サービス・ラインアップ

三永のつよみ

三永スピリッツ

採用情報

Webメディア

コンタクト

雨の大祭を開催して。

2022.03.28

社長です。

みなさま、お疲れ様です。

さて、

3/26に、本社の屋上の「榎木大明神」の大祭を行いました。

管理部のメンバーを中心に、

いろいろお手伝いいただいたみなさま、

今年は、雨が降る中でのお祭りでしたので、

準備も後片付けも、大変だったと思います。

ありがとうございました。改めて御礼申し上げます。

毎年、このお祭りの日は晴れる(何日であっても)のですが、

今年は、雨でした。

過去、危ない日もありましたが、

私が社長に就任して少なくともこの12年は、

何とか雨の日はありませんでした。

週初めから天気予報とにらめっこし、晴れるかも!と思った時もありましたが、
残念ながら、回避できず、でした。

【昨年、令和3年3月27日 榎木大明神大祭の写真】

雨が降ることが悪いわけではなく、

逆に、

雨が「降る」を「振り込む」と読み替え、

「幸せが振り込む」と受け止め、

「振り込みの雨」という縁起の良いしるしと受け取ることもあります。

今年の我が社の場合は、どうでしょう。

昨今の世界状況、社会環境を背景に受け止めると、

今まで、晴れが続いてきた春の大祭の日に、

今年、雨が降ったという事は、

やはり会社を取り巻く環境、

会社に及ぶ様々な力は、

今までと同じような事ではないのであろう、

より一層厳しい変化に晒されることになるものと、

受けとめるべきだと思っています。

自分達ではどうにもならないからと言って、

迫りくる変化を恐れず、

雨が来ると分かって、テントを用意したように、

厳しい環境が来ると思って、

今から、

得意先をふやし、

新商品を開発し、

無駄な経費を圧縮し、

お互いに、弁え、慮る社風にできていれば、

前もって、心体で準備ができていれば、

普通に乗り切れる話だと思っています。

雨が降って、

振込みの雨にするのか、しないのか、

は、我々次第という事ですよね。

こういう言葉もありました。

「雨降って地、固まる。」

皆さん一緒にがんばりましょう。

❖おさがりのおかし、皆さん喜んでいただければ幸いです。

選択

2022.03.22

こんにちは、生産管理部の三宅です。

今から書く内容ですが、結構重たい内容になります。

もっと軽い話題で最初書こうと思ったのですが、

自分の人生の中で今後何度も考えていくであろう出来事が起こった為、

せっかくブログの担当も回ってきており、

ここは心境の整理も兼ねて書く事に決めました。

単刀直入に申しまして、友人が倒れました。

状況の詳細は知らされていませんが、動脈瘤破裂による脳皮下出血です。

何とか一命は取り留めたものの、

脳に大きなダメージが残った友人(以降便宜的にA君とします)の意識は、

おそらくもう戻ることはないと聞いています。

僕が知ったのはつい先日の事ですが、

どうやら一月ほど前の出来事のようです。

何が原因なのかは分かりません。

ライブハウス関係の仕事をしていたA君の生活が不規則であったことは

容易に想像がつきますし、

もしかしたら事故を誘発する基礎疾患か何かを

持っていた可能性もあります。

事実として、

家族すら入れない場所でA君は今も一人眠りながら何とか生命を繋いでいる。

奇跡を信じたい気持ちは勿論ありますが、

このままA君が目を覚ますことなく

自分たちと永遠に別れることになる可能性は、

正直なところ高いでしょう。

実感がないだけなのかもしれませんが、

不思議と彼の死については受け入れてしまっている自分がいます。

言い換えると、諦めなのかもしれませんが…

そんな中で、一つ考えたのは「A君が選択してきた人生」についてです。

彼も確か28か29歳くらい。

より安定した職について、結婚して、

孫の顔を親に見せて自分は家族の為に働く。

そんな人生もあったと思います。

A君が倒れたのは職場であるライブハウスでした。

A君は自分の人生の選択を後悔しているでしょうか。

“こんな事になるなら

さっさと業界から足を洗って

違う生き方をしていればよかった”と

今頃思っている可能性もゼロではないでしょう。

本人ではないので、そこは分かりません。

でも、元気だったころの彼を思い出す限り、

きっと自分の人生の選択には後悔していないだろうな、と。そう思います。

まだまだ道半ばで、やり残しは沢山あると思うので、

その辺の後悔はきっとしていると思うのですが…

世間一般の常識を当てはめたとき、模範的な生き方と比べて

「いい年してフラフラしている」と言われそうな彼の人生の選択は

間違っていたのでしょうか?

当たり前の生活が崩れてしまう事、それは誰の身にも起こりえる事です。

だから、人は

できるだけ後悔のない選択を続けて生きていくしかなのかな、と考えます。

これは極論ですが、

「俺は今目の前にあるパンを盗まなければ死ぬまで後悔する」と

心底思うのだったら、

それは””盗みは悪で犯罪である””という社会規範より、

その後悔したくないという気持ちを優先すべきではないかと

今は思います。

(※たぶん盗んだらいつか後悔する日が来るので、これはホントに例え話)

自分を優先して誰かを傷つけるのをヨシと

言いたいわけではないですが、

もっと自分を優先して人生の選択をしてもいい人たちが

沢山いるように思えてなりません。

心優しく関わる人間みんなから愛され、

自分の好きという気持ちに真っ直ぐ向き合って生きたA君。

まだお別れじゃないからこんな事を書きたくはないのですが、

彼という人間の生き様を振り返ることで、

多くの事をこれからも学んでいくのかなと思っています。

皆さんも一度「自分の人生の選択」について、

振り返ってみてはいかがでしょうか。

そして、少なくとも

自分の身近な人は大切にして過ごして貰えたらと思います。

それでは。

※今月もう一本ノルマが残ってますので、そちらは軽~い内容で書こうと思います!

やっと春が来ますよ!!

2022.03.01

皆様、お疲れ様でございます。

またまた東京営業部の立石でございます。

長くて寒い冬が終わり、

ようやくお昼間には暖かさを感じられるようになりましたね!

私は冬が一番苦手な季節でして、

今年も冬を乗り越えられたことに嬉しさを感じます。

私は桜が好きなので、

もうすぐお花見が出来る!!とそのことを楽しみに

最近は業務に取り組んでおります。

もちろんコロナに気をつけながら楽しみたいと思います。

皆様はこれからどんな楽しみがありますか?

私は生きる上で小さな楽しみを作ることは非常に大事なことだと思っています!

今日は家でタコパをするのだ!!

と私は今、それを楽しみにこのブログを書いております。

皆様も健康に気をつけながら、

日々小さな楽しみを作って充実した日々をお過ごしください~

最後に何年か前に撮った国立通りの桜並木をプレゼントします。

それでは今年も頑張っていきましょう~

改めて自己紹介します!

2022.02.25

今回、改めて自己紹介と最近思うことを綴ろうと思います。

東京営業部の立石と申します。皆様毎日業務おつかれさまです。

私は2018年に入社いたしまして、今年の4月で丸4年が経とうとしています。

入社したての頃は、お客様とも上手くコミュニケーションが取れないがために

信頼関係をうまく築くことが出来ず苦しんでおりました。

ですが、4年たった今では、新規案件のお話しやご相談を直接頂けるようになりました。

成長できているのかずっと不安に思っていましたが、

そのような目に見えた実感をお客様から頂くことで

ちゃんと成長出来ているのだと思えるようになりました。

これも全て東京営業部の先輩方のご指導や、

大阪本社で沢山支えてくださっている先輩方のおかげだと思います。

本当にいつもありがとうございます。

4年経つ今、私が仕事をする中で一番好きな時間は、

お客様と試作の打ち合わせをしている時間です。

設計をご担当されているお客様との打ち合わせや、

コンペを控えている営業のお客様との打ち合わせでは、

社内だけでは学ぶことが出来ないことも沢山学ぶことができます。

仕事だけではなく、プライベートも同じことが言えますが、

与えられている時間が同じ中で

いかに充実した時間を過ごすことが出来るかは、

全て自分次第であると最近強く思います。

これからも日々、学ぶ姿勢を持って仕事に励んで行きたいと思います。

最後に私が最近大事にしていることをお話しして終わろうと思います。

私が大事にしていることは、

自分に期待をすること。

そしてその期待が叶うように行動すること。

何歳になっても自分に期待をして、

成長し続けたいと思います!!

日々の生活

2022.01.24

「エッセンシャルワーカー」

この言葉を知ったのはつい最近の事。

何気なく観ていたニュース番組の中で耳に飛び込んで来た。

気になり調べてみると、

広く認知されたのは2021年4月に東京都知事による

新型コロナ感染者に関する記者会見での事。

「essential worker」は「essential(必要不可欠な)」と「worker(労働者)」の組み合わせ

【生活の根幹を支える医療や福祉、保育や第一次産業、

行政や物流、小売業やライフラインで働く人々】

感染リスクがある中でも

私達の生活を維持するために現場で働き続けないといけない方たちの事だった。

私は一つの三永ブログを思い出した。

それは中村係長の「世界は誰かの仕事でできている。」だ。※2018年9月掲載

読み返し、襟を正される思いがした。

[当たり前]の日常を送れるのは誰かの仕事でできている。

勿論、[当たり前]の定義は人によって違う。時代や社会背景によっても違う。

このコロナ禍での[当たり前]は更に人によって違いが有るだろう。

がしかしすべての人々が「エッセンシャルワーカー」によって

[当たり前の]生活を享受している事に変わりはない。

普段は感謝の気持ちが希薄になってしまうが

このコロナ禍は「世界は誰かの仕事でできている。」事を再認識し、

感謝する良い機会になったのかもしれない。

私の職種は「エッセンシャルワーカー」には当てはまらないが、

日々現場に赴き売り場に関わる物を作っている。

そんな私達の作ったディスプレイや売り場に関わる物が

[誰かの為に仕事をしている皆さん]の買い物などの

気分転換やストレス解消につながれば幸いです。

                            製造部 前田

素敵な一年に!!

2022.01.07

製造部の前田です。

あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。

さて、皆さんは何かを始める時や

思い切って高価な物を購入する時、

良い日を選んだりしていますか?

日本には馴染みの有るものからあまり知られていないものまで

様々な吉日があります。

幾つか紹介させてもらいますね。

大安(たいあん)・・・六曜の中の一つ

「やってはいけないことが何も無い日」

「非常に穏やかで不安がない」

「何事もうまくいく日」

一番メジャーな吉日ですね。

結婚式やお祝ごとなどは大安を選ばれる方が多いのではないでしょうか。

寅の日(とらのひ)・・・十二支の一つ

「金運招来日」金運アップの日

虎の毛皮が金色の縞模様で金運の象徴と言われています。

12日に一度回って来ます。

巳の日(みのひ)・・・十二支の一つ

「金運招来日」金運アップの日

蛇は弁財天の使いと言われ金運・財運のご利益の有る神様と言われています。

12日に一度回って来ます。

己巳の日(つちのとみのひ)・・・干支(十干十二支)の一つ

己と巳が重なることから最強の幸運日です。

60日に1回しか有りません。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)・・・「わずかなものが非常に大きく成長することのたとえ。」

何かを始めるには最適な日と言われています。

仕事始め、開店、種まき等、この日に始めた事が

大きな成果につながると考えられているからです。

天赦日(てんしゃにち)・・・「天がすべての罪を赦す日」

年に5~6回しかないスーパーラッキーデイ、

新しい事にチャレンジするのにこれ以上ない日です。

どうですか?

全部知っていましたか?

いま説明した吉日だけでも

1年間に152日も有るんですよ。

因みに3月26日は

寅の日一粒万倍日天赦日が重なる超スーパーウルトララッキーデイです。

何かを始めるきっかけにしては如何ですか?

では残りの213日は良い日じゃないかと言うとそんな事はないと思います。

たとえば、

「買い物の合計が777円だった。」

「信号機がずっと青だった。」

「バス停に2分遅れで着くとバスも2分遅れで来て間に合った。」

「出かけようと思ったとたんに雨が上がった。」

「目覚ましが鳴る前に目が覚めた。」

「会いたいと思った人から連絡が来た。」

等々

日々のちょっとした出来事をポジティブに捉えれば

毎日がラッキーデイに変わるかもしれませんね。

皆様の一年が幸せな日々でありますように。

◎ネタ切れです(*^-^*)

2021.12.24

ブログに書くネタがないです!

ども、大阪生産管理部 金坂です。

今年もあと少しですね。

みなさんはどんな1年を過ごしましたか?・・・と言っても

大体、コロナの影響で外に遊びに行けませんでしたね。

僕も4月ごろに陽性判定をいただきました・・・

熱が下がらず、味覚もなくなりました。

ちょうど、大阪で1日1000人超える感染者が出始めた時だったので、

ホテル療養すらできず、「あぁ、俺終わったぁ」って思いました(笑)

まぁ、ワクチンのおかげなのか、今では1日20人ぐらいと一時期に比べると

かなり落ち着いてきて、お出かけもしやすくなりましたね。

(オミクロン株がどうなるか注目ですね)

明日はクリスマスです!

楽しんで下さ~い(笑)

さて、仕事納めももうすぐです。

来年に向けて、しっかり準備していきましょう!

掃除も忘れずに!!

貰い物

2021.12.20

プロ野球、草野球のシーズンが終わり土日は非常に暇になりました。

ども、大阪生産管理部 金坂です。

野球大好きな僕は草野球チームを2つ掛け持ちしています!

大学の友人から貰ったグローブで試合や練習に参加してます!

なんで貰ったかというとその友人が肘を壊してしましい、

野球ができなくなったからです。

野球ができないとわかり、投げやりだったのか

「いらんから、あげる」と言われました・・・

でも、貰ったからにはボロボロになるまで使ってやろうと思います!!!

さて、そのグローブも

10年ぐらい使用しているからか紐が切れちゃいました・・・

なので、土曜日に大阪 東成区にあるシミズスポーツへ

グローブの修理に行ってきました。

中央大通り沿いにある野球用品をメインとしたお店です。

「1時間後には修理終わってます」と言われたので

時間潰しで森ノ宮キューズモールのXEBIOでぶらぶら。。。

アンダーシャツ、試合用ズボン、ソックスを

新調しちゃいました( ^ω^)・・・

(修理代込みで結構お金使っちゃったのは内緒ね(^^♪)

~1時間後~

色見は違いますが、まぁいいでしょう!

このグローブの型を僕は気に入っているので

最後までこいつと野球できたらいいなと思います。

味わったことのない激痛(後編)

2021.11.30

大阪製造部の江本です。今回も長いですけどお付き合いください。

(一部グロイとこあり)

泌尿器科では漢方薬含む飲み薬5点と座薬を頂き帰宅。

薬で石を溶かすような薬は存在しないとのこと。

1日目、昼御飯後に激痛。薬と座薬投入。

薬の効果はあまりないかもと先生言ってたなぁ・・・

でも7程度の痛みになり、2~3時間後には少しの痛みになる。

晩御飯、痛みが出た日もそうだったが、食欲がない。

再度痛くなるのが怖く食べる気にならない。水と薬のみ服用。

でも数時間後激痛。即痛み止めと座薬投入。

少しだけましになり、なんとか横になれた。

2日目、夜中2時ごろ激痛。

もう堪忍してという感じ。痛み止め座薬でしのぐ。

毎食後の30~60分以内に激痛。痛み止めと座薬投入の繰り返し。

3日目、夜中3時ごろ激痛。同様の薬投入。

朝御飯食べず、進行検査に行く。若干ではあるが下に降りている。

この日から痛みがあっても、常に家の中か玄関先で上下運動の強度を上げる。

さすがにやりすぎなのか、尿ではなく、血の塊だけが出る。

(でも運動は続ける)

4日目、夜中ほぼ寝ずに上下運動ばかりする。

ここであることに気付く。
常に上下に跳ねとけば、詰まった石の隙間から

腎臓と尿管に溜まった尿が少しでも下に流れるのでは?

これが良かったのか、痛みが8程度以上になることは減った。

が、昼食後激痛。

御飯食べる際、水を飲み座ったままなのでどうしても痛くなる。

また運動。夜も同様。

5日目、この日までほぼ1時間寝ては、トイレ、運動の繰り返し。

早く出てくれと天に祈る。

が、ここで悪夢に見舞われる。

人生2度目の金縛りにあう。

正直クタクタの状態だった。

怖い話だが正直抵抗しなければ、どこかに連れていかれる気がした。

抜け出せてよかったと心底思う。

6日目、朝から進行検査だが痛みが強いため座薬投入し病院へ。

運動の強度を上げたのが功を奏したのか、

膀胱まであと少しまで落ちていた。

昨日から右腹の痛みが背中にも来ていた理由がここでわかる。

そして、運動強度をあげて隙間から尿を下すことは、正解と

先生に言われる。

明日には出ろと自分自身、いや石に言い聞かす。

7日目、これまでと変わらず食事少々、水たらふく、運動の繰り返し。

子供たちのサッカー観戦にも行けず、

パパ大丈夫、がんばれと声をかけてくれる。

が、

パパサッカーしよう。ゲームしようと下の子が言ってくる。

さすがにできないが子供のチグハグさに心が和む。

8日目、夜中に背中に激痛。

背中がここまで痛くなったのは初めて。

もしかして、腎臓の石が下りてきたのでは。

即、例のものを投入。でもあまり変わらない。

激痛我慢し、できる範囲で上下運動。

2時間ほど続けると痛みが和らぐ。

あまりの痛さに恐怖があった為、

朝、翌日検査であったが急遽本日に検査をしていただいた。

膀胱手前まで来ていて、

一番細い尿管の場所に石がいるらしく、

尿管から腎臓全体に尿が溜まり

全体に内圧がかかっているとのこと。

尿路結石は第1第2第3の関門があるらしく

第3が膀胱手前であり、

そこの管が一番細くどうしても抜けにくいと、この時先生から聞く。

正直先に言ってよ・・・と思う。

恐怖を与えないために先生はいわなかったんだろうなぁ・・・。

あと一息頑張るぞ。

9日目、朝5時ごろ激痛。

投入後即運動、早く出てくれ、早く出てくれと自問自答・・・?

朝御飯は抜き、昼御飯

???ん、食後の痛みが襲ってこない、

少々痛みはあるが、今までとは違う。

14時過ぎトイレで変な違和感、

出た、デタ、出やがった。

こいつが石

さすがに拡大は危険なためこの程度にしときます。

即、石の分析の為病院に持っていく。

5日後検査結果が出る。シュウ酸結石。

苦みのある食べ物に含まれているらしく、緑の野菜、ナッツ、

チョコ、コーヒー、紅茶、緑茶などがあげられるとのこと。

特にブロッコリーが多いらしい。

今回の石が発見されるまで、我が家では、

2日に一回はブロッコリー、毎日コーヒー3杯、緑茶も頻繁に飲んでいた。

カルシウムをしっかり摂取していればできにくいらしいが、

それ以上にシュウ酸を取ってしまっていたらしい。

それからは、煮干し、牛乳を飲んでいる毎日である。

今回の件で思ったことは、

会社の工場長や同僚、我が家族にこの件を報告した際、

工場長以外、皆笑いながら話を聞きやがった。(こちらは痛いのに・・・)

この病気は何故か笑いの種になる。

でも、こんな話でも

家族、友達、上司などがいて、ほんとによかったと思う。

誰一人、自分一人で生きているわけじゃないのは理解していると思うが、

こんな話でも笑いに変えてくれる仲間がいるのは最高だ!

今後とも皆さんこんな僕ですがよろしくお願いいたします。

最後に僕の子供が石を見た瞬間の一言です。

『パパ石とれたんや!おめでとう!』

石を見た瞬間

『以外に小っちゃいやん、こんなんで痛がってたんや!しょうもなっ!』

さすがに軽く頭ひっぱたいたった。

味わったことのない激痛(前編)

2021.11.26

大阪製造部の江本です。

長いですけどお付き合いください。(一部グロイとこあり)

今月7日(日曜日)昼、右腹の激痛で救急車にて病院に運ばれました。

CT検査の結果、尿路結石と判明。

しかも3つ石がある。

膀胱と腎臓に2mm程が1つずつ、尿管に4mm程が1つ、

この尿管結石が激痛。

直ぐに点滴で痛みを抑えにかかり、

激痛が10とすれば5程度、我慢できるぐらいになりました。

救急で入った為、専門の先生がいなく

自宅近くの泌尿器科宛の紹介状と痛み止めの飲薬だけもらい帰宅。

同日夜、

またまた激痛10強、昼間より痛い、再度救急で同じ病院に行く。

やはり専門の先生はいない。

が、昼間とは違う先生で、

今できる範囲で痛みを和らげることに対応していただけました。

薬の効果が出やすくなる点滴。

痛み止めの点滴、筋肉の収縮を抑える筋肉注射(これは痛かった)。

恥ずかしながら座薬(人生初、男性看護師でホッ)。

ここまでして、4程度。

今回の先生は水を1日2ℓ以上飲むことと、

痛み発症から3時間程度で少し落ち着くはずと説明を頂き、

座薬のみもらい、夜中1時頃帰宅。

とても疲れた。

痛みが襲ってくる怖さで全く眠れない。

朝5時頃、キヤガッタ!

10の痛み、飲み薬と座薬両方に頑張ってもらう。

8程度に抑えられるが、点滴にはかなわない。

近くの病院が開くまで冷や汗をかきながら我慢。

朝9時前、近所の泌尿器科に到着。ここで最悪なことが・・・。

紹介状を書いていただいた病院は、

コロナ禍の為、完全予約制、早くても金曜日の午後まで待っていただかないといけないと・・・。

(出向いたのにそんなことあるの?少々怒りがこみ上げた)

別の泌尿器科なら受け付けてくれる所あると思うので

お急ぎならそちらでお願いします。

(第二の怒り、何も言わず立ち去る)

すぐさま堺区の泌尿器科を検索し、

少しだけ自宅から離れるが発見、即電話。

直ぐに来ていただいてもいいですよ。(天の声)

到着後、即レントゲン、救急で撮ったCT画像とレントゲンを比較。

尿管の石が1cm程下に動いている。

うれしかったが先生との話で気分が凹む。

尿路結石は『痛みの王様』と言われています。

(確かに今まで骨折、捻挫、痛風とは比べ物にならなかった)

5mm以上なら手術、

体外衝撃波結石破砕術(音波の一種で破壊し体外に尿と出す)か、

径尿道的結石破砕術(尿管鏡=内視鏡の一種で尿道から入れ石の手前でレーザー破砕)か、

10mm以上なら

経皮的結石破砕術(背中に小さな穴をあけ腎盂鏡=内視鏡の一種でレーザー破砕)をしますが、

5mm以下なので手術による今後の体の負担を考えて、

今回は自然排出で行きましょうと・・・。

排出されるまで1~2か月が平均ですが

その間に大きくなれば手術も検討します。

より早く排出したければ、

痛みを我慢し、ジョギングや縄跳びが効果的だと・・・。

(そりゃ、1か月もこの痛みと付き合うのは不可能、

体を酷使して1日でも早く出すことを考えました)

ここから9日間の奮闘が始まりました。

この時の状況は後編で書かせていただきます。

また長々となりますがよろしくお願いいたします。

皆様が健康でありますように。。。

(痛みの原因)

尿管に詰まった石のせいで、

腎臓にできた尿が膀胱に流れなくなり、

石が詰まった赤丸部分に尿溜まりし圧がかかるため痛みが発症する。

詰まった石が痛いのではないらしい。

画像赤丸部分の腎臓の石はたまに背中が軽く痛くなる程度。

膀胱に関しては道が広いので痛みはなく、後は排出を待つだけ。

尿管は個人差があるらしいが細いため石が流れなくなる。

場所によって細さは変わるとのこと。