webメディア
WEB MEDIA

サービス・ラインアップ

三永のつよみ

三永スピリッツ

採用情報

Webメディア

コンタクト

勉強会

2019.06.06

こんにちは。

製造部 松本です。

先日、お客さまが主催される勉強会に参加しました。

大まかな内容は『“ムダ取り”による改善の先に見る目的』です。

“ムダ”とは大きく7つに分けられ、①作りすぎのムダ ②手待ちのムダ

③取り置きのムダ ④作業そのもののムダ ⑤在庫のムダ ⑥動作のムダ

⑦不良のムダです。各説明は、割愛させていいただきます。

当社でも昨年よりお客さまの指導の下、“ムダ取り”に取り組み、

従来の作業方法を一新し、毎日、試行錯誤を繰り返しています。

今回、一番印象に残ったことは、『モデリング』という改善方法です。 

『モデリング』とは何かしらの対象物をモデルに、

そのものの動作や行動を見て、 同じような動作や行動をすることです。

新しく入社した人、そうでない人も仕事をするうえで何から取り組めば、

どうすれば効率よく行えるかなど、いろいろ悩みはあると思います。

この方法を取り入れれば、自分に何がどのように足りないかが明確になり、

学ぶ速度が数段速くなるとされています。

“ムダ取り”とは製造部だけではないと思います。

みなさんでより良く改善していきましょう。

教育

2019.05.29

こんにちは

製造部 松本です。

元号が令和になり初の、三永ブログを書かせていただきます。

一昨日、私の長女(6歳)の乳歯が初めて抜けました。

嬉しそうに話してきました。

私も「成長したな~」と思いこれまでの産まれた頃からを振り返り、

感慨深い思いになりました。

どのように言葉を教えてきただろう、箸の使い方、飲み物の飲み方など

思い出せないほど沢山教えてきました。

そのようなことを思っているうちに、職場の教育も同じだと思いました。

私の子育ては子供のことを思い、どうしたら伝えられるかと   

子供の立場になり考えます。

では普段職場ではできているのか、と考えたとき疑問が生じました。

一般的には教える側が偉いと思いがちですが、

私は知識量に優劣があるだけで、人間としては平等だと思います。

頭でわかっていてもいざ行動し、結果を生むまではすごく大変です。

でも、今は『教育』を一番の課題にして日々、過ごしています。

皆さんはどのように考え日々過ごしていますでしょうか。

会社が変わっていく中で力を合わせより良くしていきましょう。